自分の推すべき特徴をしっかりと記載した名刺作成を心がけよう

名刺

名刺印刷はバランスを考える

社会人になると交流の場が増え、名刺を交換する機会が多くなります。ただ、白地に黒文字の普通すぎるデザインでは、名前と顔を覚えてもらえず名刺を渡す意味がありません。まわりと差をつけるためにも、華やかでインパクトのある名刺を制作しましょう。
「名刺印刷」は全体のバランスを考えて制作することも大切です。一部に片寄り過ぎてしまったり、文字と文字の間隔が開きすぎてしまったり、つきすぎてしまうとアンバランスなデザインに仕上がってしまいます。会社名や名前、会社で何を担当しているのかひと目見て分かるような見やすい名刺をつくりましょう。
顔写真入りの名刺は顔を覚えてもらうためには良い案ですが、世間の声は賛否両論です。プライバシーの面を考えると抵抗があるという意見が多く、問題になっています。顔写真入りの代わりに似顔絵を描いてみてはいかがでしょうか。これなら1度会ったことがある人に、顔を思い出してもらえます。絵が得意な人は自画像、あまり得意ではない人はプロにオーダーしましょう。
見積もりをする前におおよその制作費用も決めておきましょう。それに沿ってデザインを提案すれば良いので、制作する側もスムーズ進められて楽です。

コンテンツ

  • 名刺印刷は少量から注文できる

    仕事をする時に初対面の相手に渡す名刺は、ビジネスにおける自分の顔そのものです。そのため、誰もが自分の顔と名前を覚えてもらうべく、個性的で美しい名刺を持つことにこだわっています。名刺印刷では、印刷…

    MORE
  • 名刺印刷を満足度の高いものにするポイント

    名刺印刷で満足度を高めるポイントは、印刷サービスにおける知識を得ることです。印刷方式にはオンデマンド印刷とオフセット印刷がありますが、それぞれの特徴を把握することで、求める品質を得られるわけです…

    MORE
  • インパクトのある名刺印刷のサービスとは

    他の人とは一味違う名刺を作りたい、そんな時には特殊な名刺印刷を行う業者が色々とあります。例えば高級感を持たせたいという場合、金や銀で箔押しを行う印刷会社があります。文字を目立たせたいという場合、…

    MORE
  • 名刺印刷はバランスを考える

    社会人になると交流の場が増え、名刺を交換する機会が多くなります。ただ、白地に黒文字の普通すぎるデザインでは、名前と顔を覚えてもらえず名刺を渡す意味がありません。まわりと差をつけるためにも、華やか…

    MORE

更新履歴